脱毛 月払い

脱毛を月払いでするのにもデメリットがあるって本当?

あると恥ずかしい胸毛を脱毛しよう!

 

胸毛、腹毛で悩んでいる人は男性ばかりだと思っていませんか?
実は女性でも胸毛に悩んでいる人が多いのです。

 

と言っても、女性の胸毛は男性のそれと異なり、もじゃもじゃ生えているものではありません。

 

乳輪に濃く太い毛が2本3本生えていたり、たった数本なのですが、とても目立つのです。

 

産毛のように薄い胸毛に悩まされている女性も多いですし、ニキビなど吹き出物が出来るトラブルも起こりやすいのが女性の胸毛なんですよね。

 

 

このような剛毛なムダ毛は自分で毛抜きで処理している人も多いようです。
何しろ数が少ないですし、濃く太いので毛抜きで抜きやすいということもあります。
しかし毛抜きでいくら処理してもまた生えてくるのがムダ毛ですよね。

 

頻繁な毛抜きの使用によっては色素沈着の恐れもあります。デリケートな部分だけに、それだけは避けたいものです。

 

 

そこでオススメなのがサロンでの脱毛です。
メニューにも胸毛脱毛があるほど、サロンでは当たり前のこととして脱毛と捕らえているのが女性の胸毛処理なんですよ。

 

それだけ、乳輪回りに毛が生えている女性が多いということになります。自分だけが変だと思わないことです。
サロンに行けば理解してくれるカウンセリングのスタッフもいますから、まずは無料のカウンセリングで自分の悩みをしっかり伝えて、胸毛をしっかりケアしてもらいましょう。

 

定期的に通ううちにムダ毛は細くなり、処理しなくてもよい程度まで回復します。
本数も少ないですからリーズナブルなお値段で処理出来るのもオススメポイントの1つです。

脱毛中の献血はNG?

 

脱毛にはいくつか制限があります。
それは日焼けやカミソリ、湯船につかるなど、本当に日常生活の様々なところに制限を受けるようになります。

 

このような制限は何故設けられているのでしょうか?
それは肌に悪影響を与える可能性があるからです。
特にサロンの場合、医療機関とは異なりますから、重大な肌トラブルが起こった際に対処出来ないという理由もあります。

 

 

お肌をキレイにするためにムダ毛処理を行うのに、注意事項を守らなかったがために肌を傷つけるのでは意味がないですよね。

 

同じ理由で献血ボランティアも、施術当日はもちろん、前後もしてはいけませんと説明を受けるはずです。

 

自分の血液を必要としている人のために提供するのが献血です。
定期的に行っている人もいるようですね。

 

しかし脱毛の時期と重なった場合は献血を避けたほうが良いのです。

 

脱毛する前後10日は最低あけるようにしましょう。
これは注射跡にマシンが反応してしまい、普段より強い痛みを感じたり炎症を起こす可能性があると言われているからです。

 

 

献血ボランティアは献血ルームなどで随時行われていますから、逃げる心配はありません。
それよりは予約の取りづらい脱毛を優先して、体調とお肌が整ってから献血をするようにしましょう。

 

旦那に内緒で脱毛する時に守るべき注意点はコレだ!